土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

民法

民法-民法423条(債権者代位権の要件)

民法423条(債権者代位権の要件) 第四百二十三条 債権者は、自己の債権を保全するため必要があるときは、債務者に属する権利(以下「被代位権利」という。)を行使することができる。ただし、債務者の一身に専属する権利及び差押えを禁じられた権利は、…

民法-民法252条(共有物の管理)

民法252条(共有物の管理) 第二百五十二条 共有物の管理に関する事項は、前条の場合を除き、各共有者の持分の価格に従い、その過半数で決する。ただし、保存行為は、各共有者がすることができる。 H17-1共有 ア Dが甲建物を権原なく占有している場合には…

民法-第一編 総則

目次 第一編 総則 第一章 通則(第一条・第二条) 第二章 人 第一節 権利能力(第三条) 第二節 意思能力(第三条の二) 第三節 行為能力(第四条―第二十一条) 第四節 住所(第二十二条―第二十四条) 第五節 不在者の財産の管理及び失踪の宣告(第二十五条―…

R2-1

次の対話は、権利能力なき社団に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ 教授:ある…

R2-2

不動産の取得時効に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 甲不動産を所有の意思なく占有していたAが死亡し、Bがその占有を相続…

R2-3

相隣関係に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア 他の土地に囲まれて公道に通じない土地(以下「袋地」という。)の譲受人は、袋地…

R1-1

Aが所有し、所有権の登記名義人である甲土地についての物権的請求権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア Bは、Aに無断で…

R1-2

A、B及びCが各3分の1の持分で甲土地を共有している場合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 甲土地について、無権利者であ…

R1-3

遺言に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 未成年者であっても、15歳に達していれば、法定代理人の同意がなくとも、有効な遺言…

R1-14代位申請

登記の代位申請に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地区画整理事業の施行者は、土地区画整理事業の施行のために必要がある場…

H30-1

行為能力に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 未成年後見人が選任されている未成年者については、後見開始の審判をして成年後見人を付すことができ…

H30-2

付合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地を使用する権原を有しない者が当該土地に小麦の種をまき、これを育てた場合には、…

H30-3

Aを被相続人とする代襲相続に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア Aの死亡時に、その直系卑属がなく、かつ、Aの父Bは既に死亡している場合には、Bの母…

H29-1

任意代理に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア Aの任意代理人Bが、Aのためにすることを示して、Cからその所有する建物を買い受けた場合において、Bが…

H29-2

次の対話は、不動産の物権変動に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ 教授:…

H29-3

相続人がA及びBの2名存在する場合における相続に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア 相続人Aは、いったん相続の承認をしたが、自…

H29-4不動産登記の概要

次の{文章}中の( ① )から( ⑦ )までの空欄に後記の{語句群}の中から適切な語句を選んで入れると、不動産登記に関する文章となる。( ② )、( ③ )、( ⑤ )及び( ⑦ )の空欄に入れるべき語句の組合せとして最も適切なものは、後記1から5までのう…

H28-1

AがBに対して100万円を貸し付けた後その返還期日を経過した事例に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア AがBに対して、…

H28-2

相隣関係に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいのもの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 土地の所有者が隣地の所有者と共同して境界標を設けるときは、その設置の費用は、…

H28-3

遺産分割に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 被相続人は、遺言で、相続開始の時から5年を超えない期間を定めて、遺産の分…

H28-7申請の代理

土地の表示に関する登記の申請の代理に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 委任状において、A,B及びCの3人が登記の申請について代理人として選…

H28-13建物分割登記

甲建物からその附属建物を分割して乙建物とする建物の分割の登記(以下「本件分割登記」とういう。)に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イウ 4 ウオ 5 エオ ア 甲建物に…

H27-1

詐欺又は強迫による意思表示に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア Aの代理人Bが相手方Cを欺罔して、Cが所有する土地をAに売…

H27-2

共有に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア A、B及びCが共有し、所有権の登記名義人となっている土地(持分は各3分の1)につ…

H27-3

遺言に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5エオ ア 負担付遺贈を受けた者は、遺贈の目的の価額を超えない限度においてのみ、負担した義…

H27-11代位申請

登記の代位申請に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア BがAが所有権の登記名義人となっている土地をAから賃借し、Aの承諾を得てその一部をCに転…

H26-1

成年後見、保佐又は補助に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア 成年被後見人は、意思能力のある状態で日常生活に関する法律行為をした場合であっても…

H26-2

物権的請求権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 所有権に基づく物権的請求権は、10年の消滅時効により消滅する。 イ 所…

H26-3

Aには、その親族として、妻B、子C、父D、祖母F(既に死亡している母Eの母)及び孫G(Cの子)がいる場合において、Aについて相続が開始したときのAの相続人の範囲に関する次の1から5までの記述のうち、正しいものは、どれか。 1 AとCとが死亡…

H26-9土地の表題部の変更または更正登記

地積の更正の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 土地の表題部所有者又は所有権の登記名義人は、地積について錯誤があったことが判明した日か…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成