土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

不動産登記法-法30条(一般承継人による申請)

H26-8申請情報

表示に関する登記の申請における添付書類に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 没問(法人Aが表題部所有者である土地につき地目の変更の登記を…

H26-10土地分筆登記

分筆の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア 抵当権の設定の登記がされている甲土地から乙土地を分筆する分筆の登記を申請する場合において、そ…

H25-15相続人その他の一般承継人

相続があった場合の表示に関する登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 区分建物である建物を新築した場合において、その所有者につい…

H22-9代理権の不消滅

登記申請手続の委任に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア 土地の分筆の登記の申請の委任をした者がその申請の前に死亡した場合には、代理人は、当該土…

H21-10建物に関する登記

建物の表示に関する登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 区分建物以外の建物(以下本問において「非区分建物」という。)であって、新築後、表題…

H18-14土地分筆登記

分筆の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組み合わせは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア 甲土地の所有権の登記名義人であるAが死亡し、B、C及びDがAを相続した場合において、甲土地を…

H18-18建物の合体による登記等

合体による登記等に関する次の1から5までの記述のうち、誤っているものはどれか。 1 合体前の建物の所有権の登記名義人が既に死亡している場合でも、相続人のうちの1人は、被相続人名義のまま、合体による登記等を申請することができる。 × 合体前の建物…

H17-12建物合併登記の制限

建物の合併の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 甲建物と乙建物の表題部所有者が同一で、これらの建物が主従の関係にある場合であっても、それぞれの建物の敷地の所有…

H17-15土地の表題部の変更または更正登記

地積に関する更正の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 登記記録の地積に錯誤があるにもかかわらず、当該土地の所有権の登記名義人がその更正の…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成