土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

択一-民法-相続

R1-3遺言

遺言に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 未成年者であっても、15歳に達していれば、法定代理人の同意がなくとも、有効な遺言…

H30-3代襲相続

Aを被相続人とする代襲相続に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア Aの死亡時に、その直系卑属がなく、かつ、Aの父Bは既に死亡している場合には、Bの母…

H29-3相続の承認・放棄

相続人がA及びBの2名存在する場合における相続に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア 相続人Aは、いったん相続の承認をしたが、自…

H28-3遺產分割

遺産分割に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 被相続人は、遺言で、相続開始の時から5年を超えない期間を定めて、遺産の分…

H27-3遺言

遺言に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5エオ ア 負担付遺贈を受けた者は、遺贈の目的の価額を超えない限度においてのみ、負担した義…

H26-3相続人

Aには、その親族として、妻B、子C、父D、祖母F(既に死亡している母Eの母)及び孫G(Cの子)がいる場合において、Aについて相続が開始したときのAの相続人の範囲に関する次の1から5までの記述のうち、正しいものは、どれか。 1 AとCとが死亡…

H21-3遺産分割

遺産分割に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 遺産分割協議が成立した後であっても、共同相続人全員の合意で分割協議を解除した上…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成