土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

過去問-平成25年

H25-1未成年

未成年者Aが親権者Bの同意を得ることなく、自己が所有する甲土地についてCとの間で 売買契約を締結した場合(以下この売買契約を「本件売買契約」という。)に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から…

H25-2取得時効

A所有の甲土地についての取得時効に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5まっでのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア Bは、甲土地を無権利者Cから賃借した場合には、甲土地の…

H25-3占有権

占有権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 法人の代表者が建物を当該法人の機関として占有しつつ、当該代表者個人のためにも占…

H25-4一の申請情報による登記の申請

次のアからオまでの記述における二つの表示に関する登記の各組合せのうち、一の申請情報によってAが申請することができるものは、幾つあるか。 なお、各記述における不動産は、いずれも、同一の登記所の管轄区域内に所在するものとする。 1 1個 2 2個 3…

H25-5原本還付

書面申請における添付書面(磁気ディスクを除く。)の原本の還付に関する次の記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 登記官の調査完了前であっても、請求により、原本の還付…

H25-6本人確認情報

本人確認情報に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア 土地家屋調査士Aが本人確認情報を提供するときは、Aが登記の申請の代理を業とすることができ…

H25-7報告的登記と形成的登記

次のアからオまでの記述のうち、第1欄に記載されている場合において、第2欄に記載されている登記を申請するときに、当該申請をAが単独ですることができないものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 なお、代位による登記の申請は、考慮しないも…

H25-8地目

地目に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イウ 4 ウオ 5 エオ ア 牧場地域内にある牧畜のために使用する建物の敷地の地目は、その建物が永久的設備と認められるものに…

H25-9土地分筆登記

分筆の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イエ 4 イオ 5 ウエ ア 地目が畑である土地の分筆の登記を申請する場合には、添付情報として、農業委員会が分筆を許可した…

H25-10所在

建物の所在 に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 建物の登記記録の表題部に不動産所在事項が記録されている場合において、当該建物が他の都道府…

H25-11家屋番号

家屋番号に関する次のアからオまっでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イエ 4 ウエ 5 ウオ ア 建物の分割の登記を申請するときは、分割前の建物の家屋番号を申請情報の内容とすることを要しない…

H25-12建物の表示に関する登記事項

建物の種類又は構造に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア 屋根の種類が2種類である建物について、その建物の構造を定める場合には、屋根の種類によ…

H25-13床面積

建物の床面積に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 建物の一部が上階まで吹抜になっている場合には、その吹抜の部分も、上階の床面積に算入する。 誤り 建物の一部が上階まで…

H25-14申請情報

建物の表示に関する登記の申請における添付情報に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 団地共用部分である旨の登記を申請する場合には、その旨を定めた規約を設定したことを証…

H25-15相続人その他の一般承継人

相続があった場合の表示に関する登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 区分建物である建物を新築した場合において、その所有者につい…

H25-16区分建物の表題部の変更または更正登記

区分建物の表題部の変更の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 甲区分建物の所有権の登記名義人の申請により、甲区分建物が属する一棟の建物の…

H25-17建物合併登記の制限

乙建物を甲建物に合併する建物の合併の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 なお、各記述において、甲建物と乙建物のいずれにも抵当権もしくは賃借権の登記又は所有権の仮登記がある場合…

H25-18筆界特定制度

次の対話は、筆界特定に関する教授と学生の対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ 教授:筆界特定登記官によって筆界特…

H25-19審査請求

登記官の処分に対する審査請求に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア Aが所有権の登記名義人である土地の分筆の登記の申請が却下された場合におい…

H25-20

土地家屋調査士の業務に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 土地家屋調査士は、筆界特定の手続きについての代理の依頼を拒むことはできるが、正当な事由がある場合でなければ、当…

H25-21土地書式

土地家屋調査士法務太郎は,山川一郎及び海川二郎から,A市B町二丁目5番の土地 (以下「本件土地」という。)の登記に関する相談を受け,(別紙1)の【土地家屋調査士法務 太郎の聴取記録の概要】のとおり,事情を聴取し,必要となる全ての表示に関する登記 の申請手…

H25-22建物書式

C市D町一丁目3番2号に住所を有する甲野春男及び甲野冬子は,C市D町一丁目12番所在の家屋番号12番の1の建物(以下「本件旧建物」という。)を共有していたが、道路の拡幅工事に伴い,本件旧建物のうちの主である建物については解体した上でその建材を用いて隣地に…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成