土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

建物の区分所有等に関する法律

建物の区分所有等に関する法律

昭和三十七年法律第六十九号建物の区分所有等に関する法律 目次 第一章 建物の区分所有 第一節 総則(第一条―第十条) 第二節 共用部分等(第十一条―第二十一条) 第三節 敷地利用権(第二十二条―第二十四条) 第四節 管理者(第二十五条―第二十九条) 第五…

R1-9建物の個数

不動産登記法上の建物の個数に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア 下の{立面図略図}のように、近接して建てられた二棟の建物で、それぞれの2階部…

H30-11区分建物に関する登記

次の{文章}の中の( ① )から( ⑦ )までの空欄に後記{語句群}の中から適切な語句を選んで入れると、建物の登記に関する文章となる。 ( ① )から( ⑦ )までの空欄に入る語句の組合せとして最も適切なものは、後記1から5までのうち、どれか。ただし、…

H28-9土地分筆登記

土地の分筆の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イウ 4 ウオ 5 エオ ア 土地の分筆の登記をし、分筆後の一筆の土地につき所有権の移転の登記をした後、当該分筆の登…

H25-16区分建物の表題部の変更または更正登記

区分建物の表題部の変更の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 甲区分建物の所有権の登記名義人の申請により、甲区分建物が属する一棟の建物の…

H24-15一不動產一登記記錄主義

建物の個数に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 近接して建築された数棟の建物は、効用上一体として利用される状態になくとも、1個の建物として登記…

H24-18規約

最初に建物の専有部分の全部を所有する者が区分建物の表題登記の申請をする場合において、規約証明情報として提供の対象となる公正証書により設定することができる規約でないものは、次の1から5までのうちどれか。 1 法定共用部分でない建物の部分及び附…

H23-6土地分筆登記

分筆の登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものは幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 所有権が敷地権である旨の登記がされている土地の分筆は、その敷地権の登記がされた区分建物における所有権の登記名義人の3…

H23-19区分建物の表題登記

建物の表題登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 表題登記がある区分建物でない建物(以下本問において「非区分建物」という。)に接続して…

H22-6共用部分または団地共用部分に関する登記

共用部分である旨の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア 表題登記がある区分建物について、これを共用部分である旨の規約を定めたときは、当…

H22-15区分建物に関する登記

区分建物の表示に関する登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 区分建物の表題登記の申請をする場合において、当該区分建物が属する一棟の建物…

H21-19区分建物に関する登記

区分建物の表示に関する登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 甲区分建物が属する一棟の建物の法定敷地とされている土地を乙区分建物の駐車場とし…

H20-9申請人適格

登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 地方自治法第260条の2に規定する認可を受けた地縁による団体である町内会は、地域の共同活動…

H20-13土地分筆登記

分筆の登記の申請情報又は添付情報に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イオ 5 ウエ ア 地積に関する更正の登記と分筆の登記を一の申請情報により申請する場合には、…

H20-19敷地権

区分建物の敷地権に関する次の1から5までの記述のうち、正しいものはどれか。 1 甲土地及び乙土地を法定敷地として登記している敷地権付き区分建物について、甲土地に建築されている建物部分を取り壊したことにより、甲土地の上に建物が存在しないことと…

H18-2不動産

次の対話は、建物に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アオ 3 イエ 4 ウエ 5 ウオ 教授: 物には不動産…

H18-19敷地権

区分建物の敷地に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組み合わせ、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア 敷地権付き区分建物の表題登記を申請するときは、敷地権の目的となる土地の不動産所在事項、地…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成