土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

択一-民法-物権

R2-3囲繞地通行権

相隣関係に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ ア 他の土地に囲まれて公道に通じない土地(以下「袋地」という。)の譲受人は、袋地…

R1-1物権的請求権

Aが所有し、所有権の登記名義人である甲土地についての物権的請求権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア Bは、Aに無断で…

R1-2共有

A、B及びCが各3分の1の持分で甲土地を共有している場合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 甲土地について、無権利者であ…

H30-2付合

付合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地を使用する権原を有しない者が当該土地に小麦の種をまき、これを育てた場合には、…

H29-2不動産の物権変動

次の対話は、不動産の物権変動に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ 教授:…

H28-2相隣関係

相隣関係に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいのもの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 土地の所有者が隣地の所有者と共同して境界標を設けるときは、その設置の費用は、…

H26-2物権的請求権

物権的請求権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 所有権に基づく物権的請求権は、10年の消滅時効により消滅する。 所有権…

H25-3占有権

占有権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 法人の代表者が建物を当該法人の機関として占有しつつ、当該代表者個人のためにも占…

H24-3不動産の物権変動

甲土地がAからBへ、BからCへと順次譲渡された場合における次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 甲土地の所有権の登記名義人がいまだAのまま…

H23-3共有

A、B及びCが各3分の1の持分で甲土地を共有している場合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アエ 3 イウ 4 イオ 5 エオ ア A、B及びCが共同して甲土…

H22-2不動産の物権変動

次のアからオまでの事例のうち、判例の趣旨に照らしAがBに対して土地の所有権を主張することができないものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア Cが所有する土地をAに売却したが、所有権の移転の登記を…

H22-3袋地所有者の囲繞地通行権

公道に至るための他の土地の通行権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 なお、甲土地、乙土地及び丙土地の位置関係は、下図のとおりであり、甲土地から公道に出るためには、乙土…

H21-1取得時効と登記

Aは、平成2年1月1日、B所有の甲土地を、自己の所有地であると過失なく信じて占有を開始し、以後、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と甲土地を占有している。次の対話は、この事例における取得時効と登記に関する教授と学生との対話である。教授の…

H21-2地上権

地上権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア 工作物の所有を目的として設定された地上権は、設定後にその工作物が滅失したとき…

H20-1質権

不動産質に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イオ 5 ウエ ア 質権者は、被担保債権の全部の弁済を受けるまでは、質権の目的である不動産の全部についてその権利…

H20-2不動産の物権変動

不動産物権変動に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア A所有の甲土地をBが時効取得した後その旨が登記される前に、Aは甲土地をCに売…

H19-2物権変動

次のアからオまでの事例のうち、判例の趣旨に照らしAがCに対して(Dが登場する事例ではDに対して)不動産又は動産の所有権を主張することができるものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア Aは、Bにだ…

H19-3占有訴権

占有訴権に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アエ 3 イエ 4 イオ 5 ウオ ア Aが占有する土地に隣接地の樹木が倒れてくるおそれがある場合には、Aは、隣接地の…

H18-3相続と登記

相続が関係する物権変動に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか(なお、DはBに対する関係で背信的悪意者に当たらないものとする。)。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イオ ウエ ア A…

H17-1共有

A,B及びCが甲建物の持分を3分の1ずつ共有している場合に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合わせは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アエ 3 イウ 4 ウオ 5 エオ ア Dが甲建物を権原なく占有している場…

H17-3付合

次の対話は、甲建物の賃借人をA、所有者兼賃貸人をBとした場合の甲建物等の所有権の取得に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成