土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

土地家屋調査士法

土地家屋調査士法【条文と関連過去問肢】

昭和二十五年法律第二百二十八号土地家屋調査士法 目次 第一章 総則 第二章 土地家屋調査士試験 第三章 登録 第四章 土地家屋調査士の義務 第五章 土地家屋調査士法人 第六章 懲戒 第七章 土地家屋調査士会 第八章 日本土地家屋調査士会連合会 第九章 公共嘱…

R2-20

土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アウ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ ア 土地家屋調査士は、公務員として職務上取り扱った事件については、…

R1-20

土地家屋調査士の義務に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地家屋調査士は、正当な事由がある場合でなければ、筆界特定の手続についての代理…

H30-20

土地家屋調査士名簿の登録及び土地家屋調査士会への入会に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アイ 2 アオ 3 イエ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地家屋調査士が引き続き2年以上業務を行わないとき…

H29-20

土地家屋調査士法人(社員のうちに、民間紛争解決手続代理関係業務を行うことができる土地家屋調査士はいないものとする。)に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4…

H28-20

土地家屋調査士X又は土地家屋調査士法人Yが行う筆界特定手続代理関係業務に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうち、どれか。 なお、Yは、社員が2名の土地家屋調査士法人であるものとする。 1 アイ 2 …

H27-20

土地家屋調査士または土地家屋調査士法人の業務に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 業務の禁止を受けた土地家屋調査士は、当該処分の日から3年を経過するまでの間、土地家…

H26-20

土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人の業務に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 土地家屋調査士は、業務を廃止したときは、遅滞なく、日本土地家屋調査士会連合会に対し、直接…

H25-20

土地家屋調査士の業務に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものは、幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 土地家屋調査士は、筆界特定の手続きについての代理の依頼を拒むことはできるが、正当な事由がある場合でなければ、当…

H24-20

土地家屋調査士会に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 土地家屋調査士会は、入会金に関する規定を会則に記載しなければならず、入会金に関する会…

H23-20

下記の【事例】に関する土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人の業務について述べた次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 【事例】 甲土地の登記名義人Aは、甲土地と接続するBを登記名義人とする乙土地との…

H22-20

土地家屋調査士の登録に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アエ 3 イオ 4 ウエ 5 ウオ ア 土地家屋調査士となる資格を有する者が、土地家屋調査士となるため日本土地家屋調査士会連…

H21-20

土地家屋調査士の欠格事由に関する次のアからオまでの記述のうち、平成21年4月1日現在において正しいものは幾つあるか。 ただし、自然人A、B、C、D及びEはいずれも平成20年度土地家屋調査士試験に合格しており、また、各人について選択肢に記載さ…

H20-20

土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人に対する懲戒に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ ア 土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人に対する戒告の処分に…

H19-20

土地家屋調査士(以下「調査士」という。)又は土地家屋調査士法人(以下「調査士法人」という。)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 1 調査士は、不動産の表示に関する登記の申請手続の代理業務又はこれに関する審査請求の手続についての…

H18-20

土地家屋調査士法人に関する次の1から5までの記述のうち、正しいものはどれか。 1 土地家屋調査士法人を設立するには法務大臣の許可を得なければならず、土地家屋調査士法人は、この許可を得たときに成立する。 2 定款の定めにより、土地家屋調査士法人…

H17-20

土地家屋調査士(以下「調査士」という。)及び土地家屋調査士法人(以下「調査士法人」という。)に関する次の1から5までの記述のうち、誤っているものはどれか。 1 調査士は、他の法務局又は地方法務局の管轄区域内に事務所を移転しようとするときは、…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成