土地家屋調査士・測量士補独学最短合格塾

独学で最短合格するテキスト選び

2008-12-31から1日間の記事一覧

H20-20

土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人に対する懲戒に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ ア 土地家屋調査士又は土地家屋調査士法人に対する戒告の処分に…

H20-19区分建物の敷地権

区分建物の敷地権に関する次の1から5までの記述のうち、正しいものはどれか。 1 甲土地及び乙土地を法定敷地として登記している敷地権付き区分建物について、甲土地に建築されている建物部分を取り壊したことにより、甲土地の上に建物が存在しないことと…

H20-18建物の合併の登記の制限

建物の合併の登記に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イエ 4 イオ 5 ウエ ア 効用上一体として利用される状態にある所有者を同じくする二つの建物に、どちらにも登記の…

H20-17建物の床面積

建物の床面積に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 出窓は、その高さ1.5メートル以上のもので、その下部が床面と同一の高さにあるものに限り、床面…

H20-16建物の認定基準

登記することができる建物に関する次の1から5までの記述のうち、誤っているものはどれか。 1 屋根及び外壁があって、内部に車を格納する回転式のパーキング機械が設置されているタワー状の立体式の駐車場は、建物として登記をすることができる。 正しい …

H20-15建物の合体による登記等

建物の合体による登記等に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イオ 4 ウエ 5 エオ ア いずれも所有権の登記がある建物を合体したことによる合体による登記等の申請は、登…

H20-14区分建物の表題登記

区分建物の表示に関する登記に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 区分建物が一棟の建物の地下一階部分と地上一階部分に属する場合の当該区分建物の階…

H20-13土地の分筆の登記

分筆の登記の申請情報又は添付情報に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イオ 5 ウエ ア 地積に関する更正の登記と分筆の登記を一の申請情報により申請する場合には、…

H20-12筆界特定

筆界特定制度に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 筆界特定の申請情報に補正することができる不備があり、登記官が補正を認める相当な期間を定め…

H20-11地積測量図

書面申請において提出する土地所在図、地積測量図又は地役権図面の作成に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものは幾つあるか。 1 1個 2 2個 3 3個 4 4個 5 5個 ア 不動産登記法第14条の地図が乙1の精度区分により作成され、登記所に…

H20-10電子申請

電子申請に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アウ 3 イエ 4 ウオ 5 エオ ア 電子申請により土地家屋調査士が代理人として表示に関する登記を申請するときは、その土地家屋調査…

H20-9登記の申請の可否

登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 エオ ア 地方自治法第260条の2に規定する認可を受けた地縁による団体である町内会は、地域の共同活動…

H20-8土地の分合筆の登記

甲土地の一部を分筆して、それを乙土地に合筆しようとする場合に、これらの登記の申請を一の申請情報によってする登記(以下「本件分合筆の登記」という。)の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれ…

H20-7土地の境界

次の対話は、筆界に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ 教授: 土地の境界には、大きく分類する…

H20-6地積

甲土地から乙土地を分筆する場合に、申請情報として提供する乙土地の地積に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。ただし、乙土地について地目の変更の登記をすべき場合には、地目の変更の登記も併せて…

H20-5建物の表題部の変更又は更生の登記

次の対話は、建物に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次のアからオまでの学生の解答のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アイ 2 アオ 3 イウ 4 ウエ 5 エオ 教授: 既登記の建物が老朽化したので、外壁…

H20-4建物の滅失の登記

建物の滅失の登記の申請に関する次のアからオまでの記述のうち、正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 イエ 4 イオ 5 ウエ ア 建物を相続により取得した者が複数いる場合において、被相続人名義のままその建物を取り…

H20-3無効と取消し

次のアからオまでの記述は、無効な法律行為と取り消すことができる法律行為に関するものである。これらの記述のうち、「この法律行為」が取り消すことができる法律行為のみを指しているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アウ 2 アオ 3 …

H20-2不動産の物権変動

不動産物権変動に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イエ 5 ウオ ア A所有の甲土地をBが時効取得した後その旨が登記される前に、Aは甲土地をCに売…

H20-1質権

不動産質に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。 1 アエ 2 アオ 3 イウ 4 イオ 5 ウエ ア 質権者は、被担保債権の全部の弁済を受けるまでは、質権の目的である不動産の全部についてその権利…

出典:「土地家屋調査士試験」(法務省)(http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html)を加工して作成
出典:「測量士・測量士補国家試験及び登録」(国土地理院)(https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/SHIKEN-top.htm)を加工して作成
出典: e-Gov法令検索 (https://elaws.e-gov.go.jp/)を加工して作成